浜松商工会議所青年部とは

夢と向上心をもった若手経営者、後継者、中堅管理者約300人の集まりです。

「異業種の方々と接点をとりたくても、なかなかとれない…。」「日々の業務や経営課題があって時間の余裕がない…。」
そんな皆さんこそ、是非浜松商工会議所青年部への入会を考えてみてください。

メンバーは、時間の管理ができる人の集まりです。
様々な人と出会い、ともに活動することで自分自身を更に高めることができます。

そして、やりたいことができるヒントがここにはあります。
青年部活動の中で「出来る人」との繋がりを持ち、そんな人々の「思想、行動、情報、知識、経験、人脈」などの姿勢を見ることにより、
「なぜ出来るのか」という気付きがあるはずです。

「自分自身の出来ない事が出来るに変わる」そんな魅力も浜松商工会議所青年部の一つです。
これから共に過ごすメンバーがあなた自身の大きな財産となるはずです。この機会に、一生涯の仲間をみつけに来てください!

商工会議所青年部(YEG)とは

「YEG」 (若き企業家集団)とは商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group)の頭文字をとったもので、
同時に商工会議所青年 部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。

綱領

商工会議所青年部は
地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い
次代への先導者としての責任を自覚し
地域の経済的発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって
豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

指針

われわれ青年部は
一、地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑽に努めよう
一、国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう
一、豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう
一、文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ 力を合わせ
  国の礎となろう

YEG宣言

私はYEGとして、夢に挑む。
私たちはYEGとして、地域を愛し、日本を愛する。
すべてのYEGは、連帯の証となる。

青年部の歌『伸びゆく大地』

作詞:石井 耕二 作曲:石井 歓

1.伸びゆく大地 伸びゆく大地 日本の
拡がる街なみ 青い空
集える仲間は それぞれに
地域を支える 気概持つ
願いをかたちに 変えるため
商工会議所 青年部
求めて我らは 立ち上がる

2.幾山河を 幾山河を 越えていく
道は果てなく 遠いけど
夢追う気持ちは 忘れない
人と人とが 語りあい
心と心を 結ぶため
商工会議所 青年部
時代を我らは 先駆ける

3.自由の海の 自由の海の 渚には
世界の波が 打ち寄せる
歴史の舵は いつの世も
熱ある者が 取ってきた
豊かな郷土を 築くため
商工会議所 青年部
明日に我らは 船出する

組織図

組織図

出向者一覧

委員会

地域の未来を考え、調査研究を行い、提言書を作成し、その過程で新たな知識や人脈が得られる委員会です。
  • 「地域活性化」につながる、青年経済人らしい政策の調査研究
  • 政策提言発表会の企画運営と政策提言書の作成
  • 政策提言のための勉強会及びフィールドワークの企画実施
事業の企画運営で対内的な連帯感を得られるだけでなく、浜松YEGの活動内容を対外的に発信できる委員会です。
  • 全体事業の企画運営
  • 卒業式の企画運営
青年経済人として必要な個人のスキルアップと職場へのフィードバックの側面から、学ぶ組織を目指す委員会です。
  • 全体研修の企画運営
  • 地域教育機関との連携講座の企画運営
  • 新入会員エンジェルタッチ説明会の企画運営
  • 平成30年度新役員勉強会の企画運営
浜松という枠組みを超えた活動により、新たなる仲間との出会いや新たな自分・ビジネスを発見することにつなげる委員会です。
  • 静岡県商工会議所青年部連合会30周年事業への協力
  • 静岡県商工会議所青年部連合会事業及び関連事業への参加企画
  • 三遠南信YEG交流会、遠州YEG交流会の参加企画
  • 関東ブロック大会(沼田)、全国大会(各務原)への参加企画
  • 有志参加事業の案内
青年部活動の活性化と組織運営の安定化を図り、会員相互の交流を促進することを担う、浜松YEGの屋台骨を支える委員会です。
  • みちのくフェスタの企画運営(総務委員会との合同事業)
  • ビジネス視察の企画運営
  • 新入会員オリエンテーション式典・懇親会の企画運営
  • 会員拡大と平成29年度PRチラシの企画
  • 親会の新年祝賀交歓会の運営
青年部の公式事業の運営を中心とし、書類や備品、情報等を管理し、円滑な運営をするために組織全体を取りまとめる委員会です。
  • みちのくフェスタの企画運営(会員委員会との合同事業)
  • 通常会員総会および臨時会員総会の企画運営
  • 公式HP(ブログ)による発信力強化とソーシャルメディアの活用
  • 平成29年度会員データの更新
  • プレスリリースの発信サポート
  • 会員アンケートの実施、規約の見直し・改正

同好会紹介

野球同好会(Gets)

野球同好会(Gets)

代表幹事 藤本桂

2015年春、国民的スポーツである野球を通じた健康増進や一生の仲間づくりを目的に発足しました。
発足のきっかけとなった「第1回静岡県青連野球大会」へは浜松から2チームが参加し、惜しくも準優勝という結果となりました。
今後も県青連大会を中心に据え、まずは楽しく、そして健康と技術の向上を図り、その先にある“優勝”を目指してまいります。
野球経験は問いません。ボールの握りから教えます(笑)。
プレーヤーだけでなく、マネージャー参加、応援参加も大歓迎です。一緒に楽しみましょう!

詳しい活動計画はコチラ

サッカー同好会(FCカイマラーヤ)

サッカー同好会(FCカイマラーヤ)

代表幹事 首藤 淳

2011年に10周年を迎えたFCカイマラーヤは2001年秋に青年部有志によって活動を始めました。
どなたも気軽に参加できるように毎週ゲーム形式中心の練習を行っています。
練習等でのOBの方々との交流や、大会等を通じた他地域の青年部との交流も楽しみのひとつです。
サッカー未経験者や50代の先輩も頑張っていますので、見学、練習、お気軽にご参加ください。

詳しい活動計画はコチラ

ゴルフ同好会

ゴルフ同好会

代表幹事 金原圭吾

現役、OB、他単会を問わず気軽に楽しめ、交流の場としても有意義なものになる事と日頃の仕事や青年部活動の中で一服の清涼剤としてゴルフ同好会が存在することを希望しております。
毎週月曜日の夜、西山GCで開催される練習会には、◎初心者の方◎練習場シングルの方◎楽しくて仕方がない方◎ダイエット目的の方◎話に来ている方などなど、色んな思いで参加してくれています。
勿論、OBの諸先輩方も参加してくださいますので、社交場として良いスペースになっていると感じています。
委員会以外の方との接点にもなりますので、是非ご参加ください。是非、ゴルフ同好会に参加表明お願いします。

詳しい活動計画はコチラ

海パン同好会

海パン同好会

代表幹事 湊健一郎

海パン同好会は、水泳を通じて、自己の健康管理、増進を図り、参加者相互の親睦を深めることを目的とし、平成23年4月に発足した同好会です。
青年経済人として重要な健康管理を、非常に運動効率の良い「水泳」によりはかっていこうと思っております。
また、ひとつの目標として浜松市総合水泳場(Tobio)にて毎年お盆の時期に行われる「浜松市スポーツ祭」に「HYEG」として出場することを予定しています。
そこで各々が目標を設定することで達成感や自己革新も図ることができます。水の中での運動は、陸上よりも多くのカロリーを消費することができるだけでなく、浮力により体への負担が少なく、怪我や故障の可能性も軽減されます。
「泳ぐのはちょっと・・・」という方も、お気軽にご参加ください。

詳しい活動計画はコチラ

釣り同好会

釣り同好会

代表幹事 山下正剛/副幹事 藤本桂

本同好会は、魚を楽しく釣ることと釣った魚を美味しくいただくことを通じて会員同士の交流を図り親睦を深める事を目的としています。
「釣り人」にとって釣行で楽しむ事と釣った魚で一杯やりながらあーだこーだ言ったり、美味しく食べてもらえる事は最高の喜びです!
釣行に行く「釣り班」釣ってきた魚を食べる「食べる班」どちらだけでも大歓迎なので是非ご参加下さい。

詳しい活動計画はコチラ

バスケットボール同好会

バスケットボール同好会

代表幹事 小名木勇人

日本のバスケットボール界は、2016年9月に新リーグ「B.LEAGUE」が発足し開幕しました。
国内に留まらず、世界に目を向ければ、バスケットボールという競技は広く普及しており、国際バスケットボール連盟(FIBA)は214協会が加盟しております。
これは国際サッカー連盟(FIFA)の208協会を上回る数字であります。
そこで私たちは、バスケットボールを通じて会員相互の交流を図り、親睦を深めるため、2016年秋にバスケットボール同好会「traveling」を発足しました。
経験は不問です。最近運動不足になりがちの方、新しい出会いや仲間を作りたい方、ぜひ一緒にバスケットボールを楽しみましょう!

ページの先頭へ