会長挨拶

基本活動指針

 

時代は「平成」から新元号に変わり、翌年には東京オリンピックもひかえ、IoT、AI、水素燃料など、技術革新もめまぐるしく、今まさに日本全体が変化を求められる時代を迎えています。そんな変化の出発点にいる我々浜松YEGは、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、愛すべき浜松の変化は、自らの行動をもって生み出すべきと考えます。

浜松YEGは平成27年度の30周年を機に会員数も300名を超える大きな単会に成長をしました。大きな組織で行うYEG活動を通して、メンバーそれぞれが自己研鑽や自企業の発展、仲間とのつながり、地域貢献など多くの学びと成長を実現する場所となっています。青年経済人である我々が浜松YEGに集う意味、そして地域に浜松YEGが果たす役割を考えると、より良い浜松を創造し、実現できる未来を残すことだと想います。

諸先輩方が、高き志を胸に愛し守り築いてきた伝統と思いを、新時代へ引き継ぎ、今よりも高い視点で、行動力・実行力をもって未来へ示す活動をしていきます。

2019年度は浜松YEGより静岡県商工会議所青年部連合会会長を輩出し、沼津の地で全国大会が行われます。全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会・分科会への協力を通じて静岡県商工会議所青年部連合会のリーダーとしての責務も果たしていきます。
平成30年度塚本会長には多くのつながりを築いていただきました。2019年度の浜松YEGは、そのつながりを元に、変化を飛び越え、革新を生み出す行動が必要です。

一人一人が今より前に、今より高く共に羽ばたきましょう。

ページの先頭へ