活動報告

 

前期新入会員オリエンテーション式典・エンジェルタッチ説明会・懇親会

2019年4月5日 呉竹荘にて前期新入会員27名を対象に、青年部活動への積極的な参加意識の高揚を図る目的として、新入会員前期オリエンテーション式典・懇親会が行われました。式典では浜松商工会議所青年部(以下、浜松YEGという)会長 鈴木仁君からの挨拶、商工会議所青年部の理念と活動概要についての説明、各委員会における今年度の基本的な事業の取組みの説明をさせて頂きました。それに続いて新入会員へ青年部バッヂの授与が行われました。エンジェルタッチ(AT:青年部内のネットシステム)の研修を行い、その後の浜松YEG役員との懇親会では、自己紹介や同好会PRなどを通じ、たくさんの交流が生まれました。

1大久保委員長YEG宣言

提言委員会委員長 大久保貴通君による「YEG宣言」で開会。  3会長挨拶

会長挨拶:鈴木仁会長から挨拶では、今年度のスローガンである『羽ばたけ!進むべき未来へ』への想いを中心に、より良い浜松を創造し、未来へ羽ばたくための3つの基本方針について説明を行いました。
1、Wing of freedom(自由の翼) 自由な発想で新たなチャレンジをすること
2、Certainly footprint(確かな足跡) 未来に残す活動を意識して実行すること
3、Action with a love(愛を伴った行動) 人を想い感じる心を持って行動すること
入会の動機は自己研鑽のため、自社の発展のため、仲間作りのため等々、人それぞれあるかと思いますが、参加すれば参加するほど、多くの学びを得られるのが青年部です。ともに楽しく活動していきましょうとエールを送りました。
4水嶋課長説明

続いて、浜松YEGと親会である浜松商工会議所との関係について、浜松YEG事務局でもある浜松商工会議所 産業振興部 会員共済課 課長 水島大統様よりご説明をして頂きました。5バッヂ授与

前期新入会員紹介・青年部バッヂ授与式:鈴木仁会長から一人一人バッヂを受け取り、固い握手を交わしました。これで正式に浜松YEGの一員となりました。6監事挨拶

浜松YEG監事 塚本明寿君より「青年部活動で得られたこと」と題してお話をして頂きました。活動や事業に参加することで、自然と仲間が増えた、その仲間達と交流の場を持つことで多くの研鑽を積むことができた。会社の中のルールでははかれない、色々な考えを持つ300人の同士との意見交換は必ずや今後の財産になるはずですとおっしゃられました。

前期新入会員オリエンテーション(式典)に続いて場所を4階ローズガーデンに移し、エンジェルタッチ説明会を運営いたしました。この説明会は新入会員が、浜松商工会議所青年部メンバー間の大事なコミニュケーションツールであるエンジェルタッチを充分に理解し、活用できるよう説明会を行い、今後の青年部活動に活かす事を目的に開催いたしました。実用ではATという略称で使用されております。研修委員会主管のもと、操作の確認から今後の使用方法について詳細な研修を行いました。
7AT説明

オリエンテーション終了後に会場をローズガーデンに移し、エンジェルタッチ説明会がスタート。まだ緊張の面持ちの前期新入会員のメンバー。8委員長挨拶

研修委員会平出委員長より「グループウェアである、エンジェルタッチを上手く活用して、より良いYEG活動をスタートさせて下さい。」との挨拶がありました。

9AT説明

大久保副委員長より実際の利用についてパワーポイントを使い説明。
10プレゼン様子

笑いも交えたプレゼンに、緊張もほぐれ会場内も終始和やかな雰囲気に。
11サポート風景

説明を終え実際に操作開始。各委員長や研修委員会スタッフもサポート。
12操作風景

エンジェルタッチはパソコンの他、スマートフォンやタブレットからも操作でき、浜松YEGメンバーにとって必須のツール。
13金原副会長所見

研修委員会金原担当副会長より「エンジェルタッチは会員間の交流の他、仕事にも使うことができます。自分の会員データもしっかり入力して上手に活用してください。」と所見いただき、エンジェルタッチ説明会を閉会しました。
14-1塚本会長乾杯
14-2乾杯

引き続き会場を移動して懇親会のスタートです。乾杯:塚本監事からご発声を頂き、声高らかに乾杯です!
15懇親風景

懇親会の様子:懇親会からは各委員会の副委員長も加わり、新入会員のメンバーと交流を深めました。
16新入会員紹介

前期新入会員紹介:ここからは前期新入会員の紹介・PRタイムです。委員会ごとに壇上に上がって頂き、自分の趣味・自企業のこと・浜松YEG加入の動機など自由にPRして頂きました。
17同好会紹介

同好会紹介:浜松YEGでは会員相互会の交流をより深いものにするために、「サッカー」「ゴルフ」「野球」「バスケットボール」「釣り」「海パン」「浜松研究会」以上7つの同好会を設けております。動画、紙芝居、マイクパフォーマンス等々、各同好会趣向をこらした設えで同好会PRを行いました。
18松本副会長所見

中締め:松本副会長より、新入会員の皆様は自己研鑽のため、仲間作りのため、自企業の発展のため等々、それぞれ色々な思いをもって、浜松YEGへのご加入を決めたことと思います。是非、同期の絆・繋がりを大切にして頂き、青年部活動に積極的なご参加を頂ければとエールを送って頂きました。
19集合写真

2019年度 鈴木仁会長のもと浜松YEGの活動がスタートしました。今年度は約30年続いた「平成」の時代にピリオドを打ち、「令和」という新年号に変わる記念すべき年です。より良い浜松を創造し、新しい未来に向かって羽ばたくために、前期新入会員27名を迎え、総勢317名となった浜松YEG一致団結して活動をしてまいります。どうぞよろしくお願いします。     

ページの先頭へ