活動報告

 

WEB会議を活用したビジネススキル研修 〜現役アナウンサー直伝0から学ぶWEB会議講座編〜

2020年6月4日(木)、Web会議ツール“Zoom”を活用した研修事業を開催しました。

本年度浜松YEGは、新型コロナウイルス感染予防のため、8月末まで一部を除き公式事業を休止しております。

今回の研修は、このような限られた条件の中であっても会員メンバーの繋がりや学びを得るために、Web会議ツール“Zoom”を活用した事業として計画して参りました。

テレビ・FMラジオ等で活躍されている現役アナウンサーである小川綾乃さんを講師として招き、Web会議を活用したビジネススキルを学ぶため、72名の参加者がWeb上に集い研修を行いました。

 


 

 

画像1

 

3密を避けるために、スタジオには、小川綾乃さんとYEGメンバーの計4名のみ集まり配信しました。

ソーシャルディスタンスを十分に確保した上で、配信開始しました。

 

 

画像2

 

地域委員会副委員長 郡司智規君の「開会宣言」からはじまり、「綱領・指針・スローガン」の朗読の後、松本力洋会長からの挨拶がありました。

「Web会議での事業という新しい試みの中、多くの方に参加して頂き大変感謝します。新しいチャレンジには不安がつきものですが、新時代に求められるビジネススキルを楽しみながら学んでいきましょう!」

 

 

画像3

 

続いて、本研修の主管を務める地域委員会委員長 初澤飛宇馬君より挨拶。

「今後必須となるであろうWeb会議というツールを、プロの講師の元で0から学びましょう!」

 

 

画像4

 

本研修の趣旨説明、講師紹介の後に、小川綾乃さんの講演がスタート。

 

 

画像5

 

画像6

 

パワーポイントでパソコン画面を共有しながらの講演となりました。

通常の講演会とは異なるオンラインの持つ雰囲気が新鮮に感じられました。

 

 

画像7

 

講演では、オンライン会議で気をつけなければいけないことを、対面での会議と比較しながら分かりやすく説明されました。

すぐにでも活用できる、実践的なテクニックを学びました。

 

 

画像8

 

また、講師より会員メンバーへ質問をする場面もありました。

自己PRのコツを伝授して頂いたうえで、実際にメンバーが自己PRを実践。

一方的に話を伺うだけでなく、相互のやりとりのあるWeb会議というツールらしい演出を交えての講演でした。

 

 

画像9

 

画像10

 

講演終了後、講師の小川綾乃さんに感謝の意を表して、松本会長より「はままつ地ビール工房 マインシュロスのビール詰め合わせ」を贈呈させていただきました。

 

 

画像11

 

総勢72名がオンライン上で参加。

遠隔での参加ではありますが、YEGの仲間と久々に集まり、メンバーとの繋がりを感じることができた貴重な時間となりました。

 

 

画像12

 

講演の後は、各委員会よりコロナ禍でどのように委員会活動をしているか、順に報告がありました。

限られた条件の中で、メンバー同士で情報伝達をして繋がりを持ち、どのようにYEG活動を盛り上げていくか?

YouTubeの活用やオンラインでのライブ配信等、委員会ごとの知恵と工夫を感じました。

 

 


 

今回の事業は、浜松YEGとして初の試みであるオンラインでの研修事業でした。

コロナ禍を受けて計画した事業のため十分な準備期間を設けることができませんでしたが、無事に終えることができまずは安心しております。

とはいえ、運営にはまだ多くの課題が残りました。今後はより円滑により充実した事業となるよう、改善に努めて行きたいと思います。

新型コロナウイルス収束後も、YEG活動のみならずビジネスにおいても必要となるであろうスキルを、小川綾乃さんの明るいお人柄も相まって非常に楽しく学ぶことができました。

講師の小川さん、ご講演誠にありがとうございました!

浜松商工会議所青年部 2020年度通常会員総会

4月23日(木)に2020年度通常会員総会を浜松グランドホテル・鳳中の間で開催し、松本 力洋(まつもとりきひろ)会長率いる2020年度浜松商工会議所青年部(以下、浜松YEG)がスタートしました。

本年度の総会は新型コロナウィルス感染症対策として、正副会長をはじめとした執行部及び各委員長、および塚本明寿顧問(2019年度監事)にご出席を頂きました。浜松YEG会員にはATにて総会内容を事前配信の上、委任状による参加としました。

また、当日はWEBにてLive配信を実施しました。


 

 

画像1_R

 

Live配信という初の試みもあり、緊張感のある空気の中、小杉 知弘(こすぎともひろ)副会長の『YEG宣言』により通常会員総会を開会しました。

 

 

画像2_R

 

続いて、『綱領』朗読『指針』『浜松YEG2020年度スローガン・人と人を繋ぎ、想いを行動に、よりたくましく浜松 YEG』の唱和を中村 俊介(なかむら しゅんすけ)副会長が行いました。

 

 

画像3_R

 

次に浜松YEG松本 力洋(まつもと りきひろ)会長より本年度の活動と事業に掛ける想いを熱く語って頂きました。以下、「会長あいさつ」の抜粋です。

「この度はこの様な形での通常総会になりましたが、会員の皆様には委任状による参加のご理解とご協力を頂きありがとうございます。浜松YEGの活動として、7月度迄の例会の中止、8月末迄の事業の中止を決定致しました。理由としては家族と会員の健康を考えると安全な例会を実施することが困難である点、会員の企業への健全な経営、まずは自社を守り抜くとこが先決である点、この2つの理由により例会及び事業を中止決定させて頂きました。しかし、私は2020年度の事業を諦めた訳ではありません。まずは連帯の証として、新型コロナウィルスの影響を受けた会員企業に向けて個別相談会を実施致します。これは士業や金融機関の会員の力を借りて、給付金、補助金、融資などの個別相談会を行います。次に会議等をWEBで行えるようにZOOMアカウントを浜松YEGとして取得し、今後の運営をスムーズにしていきます。今、凄いスピードで様々な技術が進歩しています。ピンチの中にチャンスあり。この困難を乗り越えるのではなく、新しい時代の波を自分たちが作るんだ!という気概で臨んで下さい。皆様に元気な姿で会えることを楽しみにしています。」

 

 

画像4_R

 

審議事項については鈴木 仁(すずき ひとし)監事より2019年度事業報告、および事務局より収支決算承認、各委員会委員長より2020年度所属委員会報告並びに2020年度事業計画審議、事務局より2020年度収支予算審議を行い、本総会にて全ての議案が承認されました。

 

 

画像5_R

 

2020年度の委員長は写真左より、提言委員会・須山 雄造(すやま ゆうぞう)委員長、事業委員会・豊田 晃央(とよだ てるひさ)委員長、研修委員会・小栗 重晴(おぐり しげはる)委員長、地域委員会・初澤 飛宇馬(はつざわ ひうま)委員長、実現委員会・髙橋 聖子(たかはし せいこ)委員長、会員委員会・佐野 友則(さの とものり)委員長。

全6委員会312名の会員と共に浜松YEGの事業を展開していきます。

 

 

画像6-1_R

 

鈴木 基信(すずき もとのぶ)副会長の閉会の辞にて、2020年度通常会員総会は無事閉会致しました。

 

画像6-2_R

 

総会の様子は当日のLive配信に加え、会員専用URLにて撮影した動画が確認できるようにしました。

 

 

7FF8C748-3F51-45C8-9EF6-AA743CCC5F52_R


総会会場は感染対策を充分に行い、最低限のスタッフで実施されました。

(設営担当は会員委員会)

 


 

新型コロナウィルス感染症の影響が拡大していく中でのYEG活動は、今まで経験した事がない難しさがあります。しかし、私たちは松本会長の下、この困難を乗り越えるのではなく、『新しい時代の波を自分たちが作るんだ!』という気概で2020年度YEG活動に臨んでいきます。

皆様一年間、どうぞ宜しくお願い致します。

前期新入会員オリエンテーション式典・エンジェルタッチ説明会

2020年4月3日(金)、呉竹荘にて前期新入会員41名を対象に、青年部活動への積極的な参加意識の高揚を図る目的として、新入会員前期オリエンテーション式典が行われました。

式典では浜松商工会議所青年部(以下、浜松YEGといいます)会長 松本力洋君からの挨拶、商工会議所青年部の理念と活動概要についての説明、各委員会における今年度の基本的な事業の取組みの説明をさせて頂きました。それに続いて新入会員へ青年部バッヂの授与が行われました。また、エンジェルタッチ(AT:青年部内のネットシステム)の研修を行いました。

例年であれば、その後に浜松YEG役員との懇親会を実施しますが、新型コロナウイルス対策の為、自粛とさせて頂きました。


 

前期新入会員オリエンテーション式典

画像1_R

提言委員会委員長 須山雄造君による「YEG宣言」で開会。

画像2_R 画像3_R

「綱領」朗読、「指針」「スローガン」の唱和の後、提言委員会担当副会長小杉知弘君からそれぞれの内容説明を行い、浜松YEGでの「綱領」「指針」「スローガン」の重要性について理解して頂きました。詳細は浜松YEGのホームページにて是非ご確認ください。

http://www.hyeg.jp/about.html

画像4_R

会長挨拶

松本力洋会長の挨拶では、今年度のスローガン「人と人を繋ぎ、想いを行動に、よりたくましく浜松YEG」への想いを中心に、「新型コロナウイルスによる影響でイレギュラーなスタートとなり8月まで公式活動の中止を決定する中、こういう時こそ志を共にする仲間との助け合いで、今できる事、今しかできない事に注力し、会員ひとりひとりにとって実り多き1年にしていきましょう。」とエールを送りました。

画像5_R 画像6_R

新型コロナウイルス対策への配慮として、開場直前までは室内換気を十分に行い、会場内新入会員席は長テーブルに各1人ずつの着席として十分な距離を保ち、参加者全てに入場前アルコール消毒、検温、マスク着用を徹底した上で開催いたしました。

役員挨拶も全員マスク着用の上行わせて頂きました。

画像7_R

続いて浜松YEGの親会である浜松商工会議所との関係について、浜松YEG事務局でもある浜松商工会議所 産業振興部 会員共済課 課長 水島大統様よりご説明頂きました。

画像8_R 画像9_R

新入会員紹介、青年部バッチ授与式

松本会長から一人一人にバッチを襟に付ける行為は自粛とし、手渡しから固い握手を交わしました。これで正式に浜松YEGの一員となりました。

画像10_R 画像11_R

浜松YEG幹事 鈴木仁君より「青年部活動で得られたこと」を会長経験者としてお話し頂きました。多くのメンバーのリーダーとして取り組みや経験から得られた、自社では得られなかった大きな学びと見えなかった景色について、それぞれのメンバーに対する感謝などお話し頂きました。

 


エンジェルタッチ説明会

オリエンテーションに引き続き、「エンジェルタッチ説明会」を実施しました。

 

IMG_3884_R

司会進行役の研修委員会委員長 小栗重晴君 スピーディーに分かりやすく説明されていました。

画像2_R

受講される新入会員の皆さん。エンジェルタッチは、パソコン、スマートフォンなどからも操作でき、浜松YEGメンバーにとって必須のツールです。真剣に、また興味深く学んでいる姿が印象的でした。

画像3_R

研修委員会担当副会長 鈴木基信副会長より、AT回答の大切さの説明があり、所見をいただき前期新入会員AT説明会が終了しました。

新入会員の皆様、お疲れさまでした。

 


新型コロナウイルス感染拡大の影響による「密集、密閉、密室」への最大限の対策と配慮を準備しながら、例年より大幅な時間短縮と飲食を伴う懇親会を自粛とした中で迎えたオリエンテーションでしたが、新入会員の方々の前向きな姿勢を感じる心強いスタートでした。

世界中に影響するコロナショックですがピンチをチャンスに変えるポジティブさで浜松YEGに集まる青年経済人が強くまとまり、各々の危機を乗り越えられる青年部活動をして行きたいと思いました。

ページの先頭へ